んしん
しん
ゆう
<< あじじの会は、今年20周年を迎えます | main | 夏の学習会を開催!! テーマ  いじめの連鎖を断つ   〜ともに考えよう「いじめ防止教育プログラム」〜 >>

「子どもの権利条約ながさきネット」設立総会・記念講演会のお知らせ

長崎県内で子どもの人権や暴力被害防止活動、権利条約の学習会を続ける人々が集まり「子どもの権利条約ながさきネット」をつくります。子どもへの権利侵害や事例を交えての講演もありますので是非ご参加ください!!*5月22日に設立総会・記念講演会...

Posted by NPO法人 子どもの人権アクション長崎 on 2015年5月9日
| 講座、講演ご案内 | 16:58 | comments(2) | - | - |
Comment
活動資金や広報の問題は、Yahoo!Japanのlinks for goodや、
ジャパンギビングなどの、オンラインの寄附サイトを利用するのも良いと思います。
活動内容の広報も一緒に出来ると思います。
2015/05/19 10:21 AM, from 過去いじめに遭っていた者
先程のコメントの続きになります。
いじめの問題が、以前からこれ程問題になっているのに、
何故あじじの会さんや、ユースガーディアンさんのような団体がもっと増えないのでしょうか?
また、せっかく立ち上げても、だんだん活動実態がなくなっていくのは何故なのでしょうか?
子供達を守れるのは大人しかいないというのに。
国からの助成が足りないなど、構造的な問題があるのでしょうか?
それとも、メンバーのモチベーションや、実生活に時間と労力をとられるなど、
実生活の問題があるのでしょうか?
こういった団体がもっと増えて、実際に活動し、団体同士のつながりが出来ていけば、もっと子供たちを守れると思うのに、もったいないような、残念な気持ちです。
一体どうすれば良いのでしょうか。
良い案が浮かびません。
2015/05/17 12:35 PM, from 過去いじめに遭っていた者










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile


Menu
★どならない子育て練習法(そだれん)の休止について
★おとなのためのセミナー
★子どもワークショップ
★プログラム実施要項と申込
★あじじの会のあゆみ
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mail
もじでパーツ
Links
NPO法人 子どもの人権アクション長崎

Facebookページも宣伝

Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM